お問い合わせはこちらから086-274-5056

平日14:00~20:00 土曜14:00~19:30 日曜10:00~15:15

お問い合わせはこちらから

メール
メール

高2・高3 医大歯科大限定面接対策コース

医大歯科大に現役合格したい受験生の方へ

はちまき塾では、医大歯科大を目指す高校生限定の面接対策コースを開講しました。
医科大学・歯科大学の入試で一番の難関は面接です。学力だけでは乗り越えられないため、毎年多くの受験生が志望校に合格できずにいます。

ぜひ志望校合格のためにはちまき塾で面接対策を行いましょう。日本全国の医学部・歯学部に対応。
圧迫面接から、医学部から歯学部に志望校を変更した際の応答まで完全対応しています。
ぜひこの面接対策で、志望校合格の通知を受け取りましょう!

 

 

 

面接対策の重要性

なぜ圧迫面接なのか?質問範囲が広く多種多様なのか?

医科大学や歯科大学を受験した際、いわゆる圧迫面接が行われることがあります。言動に耐えられず中には泣き出す方もいます。しかしこれは面接官が相手が嫌いだからとかストレス発散のために行っているわけではありません。
例えば、圧迫面接は医者・歯科医になった際の患者のクレームに対するストレス耐性や対応力を見る意味があり、入学後の資質を見られていたりします。また、関連する分野での質問範囲が広いのは、本人にどれだけのやる気や情熱を持っているかを測られています。ですので泣き出す人は必ず落とされますし、多くの質問に答えられない場合も落とされる可能性が高くなります。

勉強した今までの努力を無駄にせず、志望校へ現役合格を

こうした入学に重要な面接対策を何もせずに受けることは、せっかく費やした受験勉強の努力や時間を無駄にしてしまうかもしれません。本番までの時間のある内、はちまき塾の面接対策を受けて万全の状態で入試に臨みましょう。現役で不合格になる方には浪人になって志望校を受験する方もいますが、面接の対策ができてないために何年も合格のチャンス逃しているケースもあります。

 

 

医大歯科大専門限定面接対策コース

どこも実施していない医科大学・歯科大学専門の面接対策を受けられます!

当塾の面接対策コースは、医科大学・歯科大学(医学部・歯学部)の面接に特化しています。今現在、日本全国で医大歯科大専門の面接対策を行っている進学塾はほとんどありません。当塾もこれまでの受験対策経験から面接の重要さを学び、どうすれば面接で効果的に受かるかを研究してきました。

その結果できたのが、
世界でその生徒だけの面接マニュアル「塾生個人別の面接指導書」です。規定の過去問題をなぞるのではなく、志望動機から医学・歯学の専門分野まで過去5年以上にわたる問題を分析したもので、生徒一人ひとり内容が違います。
はちまき塾の講師が日夜情報を集めて創り出した、ここだけにしかない面接カリキュラムです。
ですので何人も指導することはできません。限定コースとして少人数に絞って指導しています。

 

全国の医科大学・歯科大学の面接に対応!

当医大歯科大専門限定面接対策コースの対応大学は、地元岡山大学医学部・歯学部をはじめ、全国の医科大学・歯科大学に対応しています。前述のとおり、志望校の面接の出題傾向を研究し、生徒一人の性格や志望動機を踏まえ、医療分野や一般常識の出題対策を行います。ぜひ県内外、進路を問わずご相談にお越しください。
難易度の高い、医大から歯科大に進路を変える際の面接対策もお任せください。

 

実践的な面接時の所作・対応・礼儀が学べます!

出題だけでなく、面接のはじまり、入室から退室までの所作や礼儀作法も一緒に指導します。また、圧迫面接受けた時のその場での対応などもロールプレイで本番に向けて学習できます。
ここで培った面接指導は社会人になっても役立つはずです。

 

 

 

指導内容(面接指導・小論文指導)

医歯学部面接指導

実際の面接では、医学および歯学に関わる専門知識の範囲から質問をされることも多々あり、入念なリサーチが必要となります。またはちまき塾では、過去に出題された医療問題などについても問われる可能性もあるため、何年も前に遡って問題分析をしています。

医学部・歯学部の面接では、受験生自身の入学への固い意志を確認するために、細かく突っ込んだ質問をされたり、「なぜ?」「どうして?」を繰り返して真の理由を突き止めようとするケースもあります。初めて受ける面接で緊張すると、頭が真っ白になるかもしれません。上手く答えられなかったと悔しい思いをする前に、万全の対策を行っておくことが大切です。

お一人お一人に合った答え方を考え、文章化することで、志望動機を再確認することができ、入学したい気持ちが増すことでしょう。そして、面接室への入室から退室まで、実際に医学部・歯学部を受験した講師のアドバイスも受けることができます。しっかりと面接の基盤を築くことで、合格率をアップさせていきます。

小論文対策

論文指導では、記述のための表現力や文章構成力や医学・歯学における基礎知識や時事ネタを身につけているか否かということが重要になってきます。さらには、例えば「災害時に医師や歯科医師として何ができるか」などの未来のあらゆる状況を想定した思考力を養うためのトレーニングも行い、小論文を書く上での表現に活かす授業を行います。

医療知識と一般常識を評価され、「医師の適性」「歯科医師の適性」を見られます。それは、文章による思考の表現によって、医師や歯科医師になる情熱をPRできるかが鍵となります。医学部受験および歯学部受験を実際に経験した講師の意見を聞くことができるため、心の安定につながると思います。

 

 

 

合格実績

岡山大学歯学部  福岡歯科大学  明海大学歯学部  朝日大学歯学部 など

※特に面接で厳しい評価をされる医学部から歯学部に志望校を変更した場合も大丈夫です。ぜひお任せください。

 

 

コース概要

  • 対象学年:高校2・3年
  • 科目:医歯学部面接指導(2時間)・小論文指導(2時間)計4時間
  • 受講料:月額80000円
  • その他:振替可能・指定曜日(なし)
  • 指定時間:(平日19:00~21:00・土曜日18:00~20:00・日曜日13:15~15:15)

 

この医科歯科大限定面接対策コースでは、志望動機から医学・歯学の専門分野まで過去5年以上にわたる問題を分析し、塾生個人別に面接指導書を作りますので、私立国立を問わずご満足いただける授業を心がけます。

 

 

ページ上部へ戻る